中古戸建てもおすすめ!購入した方が良い物件を紹介

MY HOME LIFE

中古戸建ては築年数が浅く耐震性に優れている物件を選ぼう!

中古戸建てもおすすめ!購入した方が良い物件を紹介

女性

築年数が浅い物件

注文住宅の他にマイホームで人気なのが中古戸建てとなっています。誰かが住んだことがある住宅ですが、費用が安い、すぐに入居出来る点から加古川などのエリアでは高い人気を誇っているでしょう。基本的に築年数が経っている中古戸建て物件の方が安い費用で購入することが出来ますが、逆に修繕部分で費用が発生してしまいます。また、ガスコンロや給湯器などは10年以上経過すると取り替える必要があるので、このような手間を考慮すると築年数が浅い物件がおすすめです。

家族

1981年以降に建築された物件

中古戸建てでも耐震性についてきちんと考えたいです。中古戸建てを購入する場合は1981年以降の物件が良いですよ。耐震基準が施工されたのが1981年以降になるので、耐震性など安全面があります。また、多発する地震に本格的に備えていきたい場合は中古戸建てではなくて、地震に強い家を建てるのも選択肢の1つとなっているでしょう。

注意したい中古戸建ての特徴チェックリスト

  • 事故・事故物件
  • 外壁に目立つヒビがある
  • 室内がカビ臭い
  • 湿気が酷い
  • 建具にきしみがある